【お知らせ】 12/30   欠品していたアポテーケフレグランスが入荷致しました。 ブログを更新しました。

・ 9月4日 ドォーモ 深夜0:05~1:00 KBC九州朝日放送(九州.山口)に出演しました。

2018/09/05 11:18

新しく、商品をアップ致しました。



”HITOHARI(ヒトハリ)”


「もったいないもの」を「もちたい」ものに。「使えないもの」を「使える」ものに。

北海道・富良野生まれのハンドメイド・クラフトブランド。それが『HITOHARI(一針)』です。

現在は札幌に拠点を移し、作品づくりに取り組んでいます。


もともと物を作るのが好きだった福田昌彦さんは、大学時代の趣味・自転車旅行が通じて自ら自転車用バッグを製作するように。

2006年、デニムのスソをつかったバッグ「スソ」の製作をスタート。現在は、東京をはじめとした各都市での展示会に出展を重ねています。


世の中で、見過ごされているカケラたち。

たとえば新品であるにも関わらず、余分だからという理由で切り離され、捨てられていたデニムのスソ。

そんなカケラたちを集めて、作りあげたバッグ。

本来捨てられるべきものに、新たな命を吹き込み、生活を彩る逸品を。

そのためのアイデアや技術を『HITOHARI(一針)』は大切にしているそうです。


その新たな命が吹き込まれたHITOHARIの商品。

どうぞ大切な方に、そして、あなたとともに過ごすモノでありますように。